知って得する心理学!生命は女性の時代からスタートする。

知って得する心理学!生命は女性の時代からスタートする。

知って得する心理学!生命は女性性を起源にしている!

 

To the earth about 2 billion years ago! We do not exist in human roots! In the era of mitochondria there is no man! That great genius psychologist Dr. Jung said the same thing, that there was a need to preliminary seed 'test of diversity patterns' due to rapid changes in the environment! Deep psychology is very convinced! Even now, psychology starts from the relationship with the mother "female" without fail as the starting point of the structure of the heart of the beginning of human birth. That is, Darwin's theory of evolution "mitochondria" is not adapted in this era! There is a considerable proportion of complicated psychological areas that are not adapted in current psychology!

 

約20億年前の地球には!我々人間のルーツには男は存在しない!つまりミトコンドリアの時代には男はいないのである!あの偉大な天才心理学者ユング博士も同じこと言っているのです、つまり環境の急激な変化のために種の先取り「多様性のパターンのテスト」をする必要性があったと!深層心理学はとても納得してしまいます!現在でも皆さまの!人間の誕生の始まりの心の構造の出発点は必ず母「女性」との関係「エロス」から心理学はスタートします、本当に不思議なことです。つまりダーウィンの進化論「ミトコンドリア」はこの時代には適応されない!現在の心理学でも適応されない複雑な心理領域が相当な割合で存在する!つまり現在でも心理学的には伝える者「種の生命」、として男性の使命「魂」を受け継いでいるということにはため息しかでない!

つまりミトコンドリアの時代は分裂の繰り返し!遺伝子は女性性だけの世界である!なんと数十億年という単位で女性の世界は続くらしい!途方もない歳月である、なんで男ができたのか種の保存のために!環境の大きな変化のために多様性のテストは膨大な数を繰り返してきた「多様性のパターン・最良のパターンを求め・適応機能の先取り」その道具「男性としては少し悲しい」として男は作られたらしい!種の保存のために多様性が絶対に必要だったのだ!つまり多様性が欲しいために、多くの掛け×合わせ「新しいタイプ」が必要なために男は生まれたらしい!

現在でも女性の心理構造のほうが複雑なのである!ある意味女性の心の深層域では現在でもコピー現象が繰り返されるているのである、男は戦うために追い出されてしまうのです、まるでミトコンドリアではないか!

男性は命を運ぶものとしての役割がいまでも同じなのです。私はこの男は環境のために生まれたと聞いたとき愕然としました。今でも心理的には同じではないかと!少し恐怖さえ感じてしまいました。男性の意識では順応というスピード感「抽象度」は本能よりも早いといえます、そのかわり劣等性という遺伝子もひきついだように心理学では思えてしまうのです。分裂という精神の遊びまでも、戦争という本能の争いが絶えないことも!

私は女性にエールをおおくりしたいと思います、現代の女性は男性の倍は大変なのではないでしょうか?女が女になるためには男性以上に大変ですが、女性の才能だと思い諦めていただくしかないように思います。ただ現在でも女性の心理構造はミトコンドリアと変わらないゆっくりとした変化、時間を必要とすることだけは頭の隅においておいてください、まるで月が変化するように!イニシエートとは人格の変化であることを覚えておいてください!

In other words, the era of mitochondria repeats division! The gene is a world of femininity only! The women's world seems to continue in units of billions of years! It is a tremendous year, why could a man be made for the preservation of the species! Due to major changes in the environment the man seems to have been made as a test "preeminence of diversity patterns and adaptation functions"! It seems that diversity was absolutely necessary for the preservation of species! In other words, because we want diversity, it seems that a man was born because we need many multiplayer "new type"!

 

The psychological structure of women is still more complicated now! In a sense, copying phenomena are still repeated in deep women 's area even now. Men are still the same as they carry their lives. I was shocked when I heard that this man was born for the environment. Even now it is psychologically the same! I felt even a little terror. Instead, it seems like psychology as if genes of inferiority also caught on. Even the play of the spirit of division, the conflict of war never stops!

I would like to encourage ladies to ale them, is not contemporary women more difficult than men? For women to be a woman it is more difficult than men, but I think that there is no choice but to give up thinking that it is a woman's talent. Just keep the psychological structure of the woman still needing a slow time now, please stay in the corner of the head, as if the moon changes!


 

ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム