マザーコンプレックスが何故にいけないか!

マザーコンプレックスが何故にいけないか!

マザーコンプレックスがなぜにいけないか!「意識の単純な人は危険」

 

 

最初に男性のマザーコンプレックス簡単に考えると大変なことになります。セクハラ・パワハラもまさにマザーコンプレックスの影響です!60歳でも消えることはありません!幼いころの心の構造の問題が人生に影響していく!まさに歪んだまま成長してしまいます。「虐め問題もまさに将来の危険信号なのです」でも一番の被害者は虐める本人です!一生苦しみながら生きることにもなりかねないからです。マザーコンプレックスは男性にとり命取りという最悪な人生を歩む結果ににもなりかねません。母のイメージは男性にはなくてはならないものですが!女性性と分離されていなければいけないのです。ところが現代の男性は分離されていない方が多いので女性には危険を意味してしまいます!
 
心理学ではデリケートということは!無意識に対してデリケートなら良いのですが!意識がデリケートということは危険な些細なことで!動物的な反応を起こすという意味になります!つまり感情的なシステムに人生をあずけてしまうということなのです!忖度もひとつの感情的「本能的」なシステムとして心理的には理解されます!つまり東大性でも強姦事件という動物的な事件を起こしてしまいます。人格システムが発達したうえでの学歴ではありませんので!学歴がなんの役にもたたないのです!つまりもう一つの人間的な機能!思考するという機能がまるで育たなくなります!考える力というのは思考機能だけでも発達いたしません!官僚の事件がとても多いのもこのためです!つまり男になれないで一生を終えてしまいます。愛といパブリック・マインドという男性の愛が発達をマザコンのために発達を阻まれてしまいます!席をゆずらない男性が増えているのもマザコンの影響とみても間違いではないように思います。
あなたの彼は大丈夫ですか?些細なことで興奮しませんか?よく観察されたほうが良い結果が得られるように思います!
 
人間的な考えるという意識行動までいかずに!こころが単純なために!女性に対して愛するという意識行動までいかずに!何故に愛してくれないという心の深い層からくる本能的激情、「スートーカー的」母性的な激情と結ばれてしまいます!つまり本能に近いということを意味します!成長している男性であれば!マザーコンプレックスに犯されていなければ!目の前にいる女性をどのように幸せにしようか?という意識機能に!思考機能に入らなければいけないのにそのようには決してなりません!簡単にいいますと男になっていないのです!60歳すぎた多数の政治家にも疑いの目を向けなければいけないことは?「税金の無駄遣い・横領・セクハラ」驚くべき国ということが言えると思います。先日地下鉄の中で妊婦さんに席をゆずる外国の方をみましたが!最近は日本人のパブリック・マインドも地に落ちたように思います!忖度もルーツは猿の本能的な反応つまり猿の毛づくろいにあります「群れの集合精神」。よく学歴と人格をミックスしている方がいますが!東大生・千葉大の事件でもわかるように人格が未熟であれば事件を起こしてしまいます。つまり人格とは遺伝的な心のシステムなのです。
 
これは心の構え方の歪みを意味します!フラワーセラピストの方は特に重要なコンプレックスの問題になります!当然女性にもマザコンの方はとても多いですが!やはり男性のほうが社会的な影響は大きいということが言えます
 
男性をセラピーするときはこの問題が心に影響を与えていないかどうかをお花を変えながらセラピーしてみてください!」
 
 
*ではなぜに男性のほうが社会に影響を与えるのでしょうか?母というイメージ・シンボルは心理学的に男性性には絶大な影響を与えていきます!つまりエロスという心の深い位置で働く!根源的な母性との関係性から!男性の場合は始めて自我が機能するときに!母イメージからその性差のために!自我が機能していくためには一つの試練として!無理やり剥がされるというイメージを持っていただいたほうが適切のように思います!
 
 母イメージから無意識的に支配されてしまう!
 
つまりこのときにうまく母イメージとの関係から離れられないと「女性性と母性」がミックスしたまま支配力が多きいまま!単純なこころのまま大人になっていきます!つまりこのコンプレックス「無意識群」はエネルギーが大きいために意識に影響を常に与えてしまいます!つまりデリケートな意識「女性的」のまままた単純・デリケートな意識のまま成長するために!女性との関係!社会との関係でトラブルを起こしていきます!つまり結婚する相手に!女性性だけでなく!投影してはいけない母性まで一緒に!無意識的「自動的」に投影してしまいます! この投影ということは!意識のコントロール機能!人格システムからコンプレックスエネルギーが離れてしまうという危険性を意味します。もし女性に投影されれば危険を意味してしまいます!セクハラ・パワハラ・はこのように起きていきます。
 
女性のマザーコンプレックスは男性以上にとても複雑な側面がありますので機会がありましたら詳しくご説明いたします!まずは危険なほうから先にお話ししました。


ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム