kayu フラワーセラピースクール

心の癖,(Heart of mind)

心の癖、(Heart of mind)

 

みなさんかわいいでしょ!幼児のおしゃぶりこれは体の癖ですね!やはり生まれたばかりでこころが不安な時期はたぶん母に甘えていたい!指しゃぶりもフロイトの心の近親相姦願望なのかもしれません。

 

特に男性(男の子)は母を女性をターゲットにこの世に生まれてきます、生まれて目をあけた瞬間それは母の世界であるとともに女性との関係(エロス)のスタートです。特に女性はこのことに気づいてあげてください!上の左のお写真は意識と無意識が自然に繋がれているパラドックス現象をうまく表現しています。意識の表は無意識の裏の影響であり!無意識の裏返しは意識への流れであるという!現代の心理学では指しゃぶりも一つの意識化の一環ではないかととることもできてしまいます。三つ子の魂100までとはほんとうに名言ですね!心も不思議で無意識的に自分に使いやすいこころを使い始めるのですね!そればかり使っているととてもまずい心の癖ができあがってしまいます。男性もその肉体的な性と心の性を一致させることのほうが難しく!また女性も女性にになることのほうが難しく!女性的な男性にはすぐになれますが!その性を一致させることのほうがより難しいのは心の構造の特徴的なことですね!性犯罪が多いのもこの影響があるのではないでしょうか?心の構造上!性は去勢されやすく性を意識化することのほうが難しいことなのですね!特に現代では女性は母性のエネルギーが強く!ママにはすごいパワーを生かすのですが女性になれない女性のほうが多いのですね。男性のほうはと言えば!権威コンプレックスはとても強いのですが!その裏返しとして、心の未発達で性の面だけがクローズアップしてしまい、高学歴でもセクハラなどを起こしてしまい女性を仕事などの面で指導できる男性はとても少ないのですね!多くの男性が少ない意識生活で勘違いを起こし始めます。

 

体の癖も心と連動しているように!私達人の生活にはこころの癖が外的環境と自分自身の内的環境(自己)に影響され必ずというほど心の癖を持っています。身体的な癖は自然に消えていきますが心の癖は!意識に反映されないと消えることはありません。私はとても感情を大切にしますので感情的な面ばかりに支配されないように気を付けています。心の構造の配置・バランスと関係しています。無意識的な活動ですのでほとんどの方が気が付かないで暮らしています。フラワーセラピーは気づいていただくことを目的にしている部分もございます!心の癖は無意識的な活動ですから!意識に気が付いてもらわないとどうにもなりませんね!

 

 

お子様を持つママさんも!実は自分のこころの癖に気が付いている方はとても少ないと思います!自分の心の癖がどこから来ているのかを見つけるのは大変なのですね!また兄弟がおられるママさんなら気が付かれていると思いますが!同じ兄弟でも人見知りのお子様と積極的にお友達を作るお子様とに大きく別れてきますが!これも心の癖つまり心の遺伝的な構造と関係しています!例えばコンプレックスの体験の数・コンプレックスの配置・心の構造などで心の構えが変化して!癖のようになる場合もございます。上のハートの数のように多様なコンプレックス群を経験して個性のイメージとしていかに生活に生かすことが私達にとり大切ではないでしょうか!

 

 

一つの種の胚の中には!どのような花として咲くかまで遺伝情報としてすでに決められています。人間の心も同じですが!ただ心の中に咲くお花だということですね!椿のお花のような咲き方をする人もいれば!藤のお花のように咲く人もいます!ただ人間の場合は色々のお花が心の中に咲くことができます。少ない人もいればとても多様なお花を咲かせる人もいるということですね!


ホーム サイトマップ
トップページ 問い合わせフォーム ブログへ