自己紹介!ようこそKayuへ!

自己紹介!ようこそKayuへ!

Kayu フラワーセラピー自己紹介!

 

Kayuフラワー心理セラピー研究所を主催しています 戸井田 仁 ともうします。
 
私はフラワーデザイナーとして29歳で独立しました。企業などと契約いたしまして、東京銀座、企業を中心にお花のデザイン活動、西部デパート講師、矢野経済研究所、、企業専門のフラワーデザインの講師などをへて、有る方の紹介で・投げ入れ・という日本古来のお花をいける「立てる・なげいれ」という手法にであいました。
 
その手法をヒントに!時には器を持ち森に入りお花と対面して自らの手でお花を探し生けるということをしてみました. お花を選ぶのもすべて自分!驚いたことにアレンジのように頭「思考・図形」でいくら考えてもまるきり自然の力には勝てないことに繰り返し森の中に通ううちにわかりはじめました。 その頭で考えたお花を大地の上におくと大地がはねつけてくるのです、こんなに一生懸命アレンジを何十年かけて努力してきたのに!なんかバカにされたような衝撃が今でも残っています.
 
私は感覚をとぎすましまし頭で考えるのをやめて意識を降下させ!ただ体の中心の位置つまり心を意識しはじめて自然の中に身を任せることにしました!するとどうでしょうお花の持つ力、方向、エネルギーがこころにスーッと入ってくるのです。それは今でもお花と対面するときには常に自然に機能しはじめる不思議な感覚です。これは心理を学び始めてあとで理解したことなのですが!人間には遺伝的イメージ群が生まれながらに存在しています。心の一番深い層「古層・根源的な層・自然的な層」がありますが!そこと繋がっていることにあとできずきました。これをきっかけに森の中でお花を活ける・森の中での色々なポージング・森を歩きながら季節を感じる・お教室では・お花と心の関係・生活での心の位置「ポジショニング」・投げ入れ・多くの種類のレッスンと!お花と心理「心の活動」を結びつけることができました。
 
長い時間がかかりましたがこれは初めて開発するものの宿命とあきらめていますが!30歳代で開発できていたなら良かったと感じています。これは受講して頂く方には申し訳ないのですが!本音なのですが実は自分自身でもっと早く利用したかったという思いがいまでもあります・それは実際の生活でとても活用できるからだと思います。この体験は私の心に今でも火をつけています、皆さまの心の構成の仕方もそれぞれの構成があることを理解して頂けると、このこころのかけらを増やしていくのが私達の人生ですが!怖いことに他人のこころのかけらは受け付けないのです、ご自身で努力したかけら!つまりこころを一杯作ることで私達の人生はなりたちます。
 
またレッスンをするときは常にその時のことが瞬時にこころに浮かんできます。 *このときの体験がわすれられずお花とこころはリンクしているという直観をもとに心理学とお花を関連づけるフラワーセラピー・森のセラピーとしてどうにか皆さまの日ごろの人の感情生活!、思考生活!人には色々の心の構えがあることが・投げ入れのお花のおかげで・つまり一人一人の心の構造が違うことがみえてまいりました。お花と心理「心の構造」を相対に的に結びつけ皆さまの少しのこころの参考書となりますように!フラワー心理セラピストの育成を目的に研究所を主催しています。
 


ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム