一般の方向け!テキスト公開「同性愛など」

一般の方向け!テキスト公開「同性愛など」

一般の方向け!セラピストを理解していただくために人間の心理活動を解りやすく解説いたします。

*フラワーセラピストを目指す皆様に向けて!
いよいよ心の深層に入っていくわけですがフラワーセラピストとして!目指す上でも花と心の関係などを知っていただき!まずご自身の心を自ら分析することができますとご自身のタイプ「心の構造」が理解でき、そのことがフラワーセラピーの活動にリンクしてまさに受講してくださる方にとりましても意識していただけると思います。  *まず生まれつきの心の構造について説明いたします、外向型、内向型、*これは人間の心のエネルギーの流れ方の方向性を示すものになります!人間もお花の種と同じようにその種の中に未来を内包する、発達するエネルギーがすで遺伝的に含まれています。まず遺伝的に2つのタイプが存在します、そして自我の成立とともに4つの機能タイプに心の構造が元型に誘導され発達していきます。最初の2つの遺伝的な方向に分れる心の機能の違いこれを遺伝による一般的なタイプと呼んでいます。 *われわれ人間も動物でありますので心も遺伝します、これを天才ユング博士は長い経験心理学の観点から、「元型・イメージ遺伝子群」といい経験的、観察的、に発見いたしました。この元型群は意識の発達と呼応して私達に人間的な経験をさせようとそれぞれの元型の方向性をもちながら年齢と意識に応じて心「無意識」の中に現れてきます。われわれも生命である以上遺伝的影響を必ずうけます。遺伝DNAとはつまり見えない歴史でありまして人類的に身体も遺伝をうけますが当然心「精神も遺伝の影響を受けます」。生涯にわたりこの遺伝がわれわれの心を強くするように導いています。まさにお花に例えますと根っこ!の部分が人間の心にあたります。もうすでに心観ポーズは森の中でされたと思いますが!ポーズはまさに狭い世界だということを体感されたことと思います。我々人間が立ってあるくこと、精神が独立して動くことの幸せを体感されたことと思います。 

 

*まずこの一般的なタイプは生まれた時点では決められています、

自我機能が動きだす前の先天的「ア・プリオリ」な自然な現象です。兄弟でお子様をもつ方はお子様を観察していただくとよくわかるのですが!内気、自分のともだちと遊んでいて!宿題がでているとあそびもそこそこに友達をしりめに家へかえり宿題をする、自分の意志、意見をもっているタイプが内向型になります。それに対して仲間に気を使い、宿題などどうでもいいや仲間にあわせて仲間との関係を大切にするタイプが外向型です。これは生理的にも深い関係があり縄張りを築いてその中で暮らすタイプ、つまり同じタイプといることが良いのです「内向型」、方や八方美人タイプどんなタイプとも合わせていける、客体に依存しているタイプです「外向型」。  *注意してほしいのが現代はとても外向的な時代です、経済などのお金中心に社会が構成されていきます。自民党の暴言を吐いた女性議員は完全に外向型です。いくら東大、ハーバード、をでようが人格「豊富な経験的意識」は学歴では作られていきません。東大生の強姦事件なども同様です発達障害ですから今事件をおこさなくてもこの女性議員のように40才超えると危険水域ななる可能があります。  *ここで大切なのはご自身が内向型か外向型かということです。細かいことではそんなに変わりはないのですが一生の中、夫婦関係、育児、いろいろなところでタイプの心理現象はでてきます。男性の場合は見えを張るのは外向型、たとえば少し昔ですが岡本太郎さんは感覚の内向型ということが出来ると思います、あの彫刻とかの発想力は内向型の主体に向く創造力なしにはできないと思います。*あとゲイの方型もこのタイプに影響されると思います、3歳から4歳までにだいたい自我が形成され意識活動が始まりますが、ゲイの方の心の構造はすでに一般の方とは違います思春期をすぎるころにはだいたいゲイの方の心の構造は決まるように思われます。マ―ザ―コンプレックスが男性の場合は心の構造を複雑にしていきます。幼いころママ、つまり母に対して男性的なイメージを持ってしまいます。思春期を過ぎると男性の場合は!中心志向というアニマ・影・「元型」・ペルソナ「機能」という意識機能ができあがります。男性にははアニマ「女性的・コンプレックス」が作られていきます、そして影ができ、意識に対する機能として「客体に対する・外面的な顔」ペルソナ「ギリシャ語で仮面」が作られていきます。でもほとんどの方がこのペルソナに対して無意識的な生活をしています。このペルソナは学校などの集団生活をしていくうちにルールなどの規則が社会にあることを自然に意識するようになり自分自身の思いなどの心の主体を抑えながら生きて行くということを学び!主体を直接出すということは集団生活では危険なために環境との影響をダイレクトに受けない、直接出さないようにするために仮面を被るわけです。ところが日本の心理教育は後進国なのでこの仮面の重要性を学校でも認識しません。つまりしっかりと仮面を意識したほうが生活にメリハリがつけられるようになります。意識していないで仮面をかぶることはペルソナと自我との同一化を招くため!男性性が意識できなくなりアニマイメージを頻繁に女性に投影する精神の弱い男性を作りだしてしまいます。そのため男性の場合はアニマ像「女性性」が無意識的に恋愛相手、結婚相手に投影されてしまいます。結婚された女性はマザーコンプレックスが激しい場合には!女性性と母性性の両面を男性から引き受けることになります、危険な状態でもあるわけです、このように男性に成長しきれない男性の女性化現象はものすごい勢いで頻繁におきています。 

 

 *同性愛の方は「ゲイの方」ゲイの方の心の構造について説明いたします

男性の場合は一般的な心の構造といたしまして大きくわけますと無意識の世界はアニマ「女性的・元型・コンプレックス」が無意識の世界と結ぶ役割を果たしています。女性の場合はアニムス「男性的・複数・元型・コンプレックス」が大きな無意識の世界と結ぶ役割をしています。つまり人間は両性具有で生まれてきます。環境的には見た目の性にのっつとり意識活動を行うことを社会が求めてきます。そうしますと意識に登らない性はコンプレックスとして無意識に取り残されていきます、女性の場合のアニムスのほうがより複雑に発達していきます。つまり男性の場合ですとアニマ・影・自我ー意識・ペルソナという大きな構造ができるわけです。ゲイの方はこころ「主体」がアニマと結ばれてしまいます、普通は自我・とペルソナが結ばれ!このアニマの人格イメージがすきなタイプの女性に投影されます。これが恋などに発展していくわけですが!同性愛の方は男性の場合主体「こころ」が女性性と一体となっていますので、ゲイの方の発言には心の古層と結ばれているのでとても人間的なのです。そうすると投影はどこで起きるか?こころがすでに女性的であるためにペルソナを同性「男性」に投影します。みな様は外見から見ると男性同士で不自然なのですが!実は心の中では立派な男女関係が成立しています、恋・愛の状態です。皆さまの心も一歩掛け違いを起こすと自民党の女性議員のように40才すぎて無意識「歴史的遺伝子群」からのクレームを受けていしまいます、別の病院で診察をうけたほうが良いように思いますが!彼女は歴史的イメージ遺伝群に付随する「生命エネルギー」感情価をおろそかにしてきました。これは人間的に元型に付随するとても大切なエネルギーです、かわいそうですがあまりにも自分自身の心の構造を捻じ曲げてしまいました。分裂までいかなければ良いのですが!  

 * Homosexuals are "gay people"I will explain the structure of the heart of the gay person, in the case of men as a structure of the general mind and as a big understanding the unconscious world is the role the animator "feminine ・ original type ・ complex" connects with the unconscious world It plays. In the case of women, Animus "masculine, multiple, original type, complex" plays a role to connect with a large unconscious world. In other words, humans are born with both sexes. Society demands that consciousness activities be sticking to sex in appearance environmentally. If you do so, the sex which does not climb to consciousness will be left unconsciously as a complex, the animus in the case of a woman will develop more complicatedly. That is, in the case of men, a large structure of anima, shadow, ego - consciousness - persona can be created. The gay person knows that the "subject" is connected with the anima, usually the ego and the persona are tied! The character image of this anima is projected on a type of woman who likes it. This will develop into love and so on! Homosexual people are male cases Because the subject "mind" is integrated with femininity, the remarks of the gay people are very human beings because they are tied to the old strata of the heart. Then where does the projection occur? I will project a persona to the same sex "male" because my mind is already feminine. Everyone is unnatural between men when viewed from the outside! Actually, a wonderful relationship between men and women is established in mind, it is a state of love ・ love. If your mind also makes a mistake by one step it is over 40 years old like the LDP women's lawmakers are receiving unconscious "historical gene group" complaints, I think that it is better to see a doctor at another hospital However? She neglected the "life energy" emotional value associated with the historical image genetic group. This is a very important energy incidentally attached to the former type human beings, poor but too much to bend the structure of our own mind. I wish I had not broken up!  

ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム