ようこそKayuフラワー心理せらぴーへ!

ようこそKayuフラワー心理せらぴーへ!

ようこそKayuフラワー心理セラピーへ

 

*私達フラワー心理セラピーでは藤のお花は女性花として、皆さまに感じていただきます。その下がる自然な姿はとても男性花として感じていただくには無理があります。フラワー心理セラピーでは森の中で生けていただいたり年に何回かは実際の森にお入りいただいて色々な体験をしていただきます。 

 

 

*人間の心の機能はすでに幼児期には男性と女性では心の構造が別の方向へと発達していきます。深層心理では下の月の満ち欠けは女性の心理状態、心理生活のことをさします!それは常に無意識構造と近い関係で、とても男性には手の届かない女性特有の世界です。
 
In deep psychology, the phases of the moon in the lower part refer to the psychological state of women, psychological life, it is a world unique to women who are very out of reach for men.

 

 

わたくし達の心は!生まれてからすべての人が心の影響を受けて生活しています。私たちKAYUフラワーは長年の経験からお花が心とリンクすることがわかりました。心とは不思議なものでほとんどの方が自分自身さえ理解できないで一生を終えてしまいます。例えばお花見といえば桜ですが!桜花は生けるお花でなくまさにお花見することで心の古層とつながります。ご自身の古層とつながりたい方は晴れの日のお花見をお勧めします、たまにはハイキングがてら山桜もすてきです。

 

フラワーセラピーは世界中のお花でもまるきり新たな分野です、お花は人間の心と!とても相性がよく!人間の言葉ではなく!お花から心にアプローチすると心が素直に反応してくれて!心の持つエネルギーを受け入れやすいという特性をもっています。人間に誰しもに内在する心の遺伝「心的DNA」、種としての遺伝があることを自然のお花は教えてくれます。そしてヒントを与えて頂いたのはドイツ人の英知でした。
 
何千年と少しづつ発達してきた心の構成を自然のお花が顕わにしてくれます!又世界に通ずる、人間に通ずるお花と人間の在り方として!海外での日本の花の分野の誇りとしても、デモンストレーションなどの分野にも最適なパーフォーマンスにも充分対応します。あの天才花師、川瀬敏郎さんに感銘を受けてから20数年という才月が過ぎてしいました。まず目的ですがフラワーセラピスト今までのように癒しだけで現実の生活に役にたたなければ何の意味もありません。わたくし達ほとんどの人は「心の存在」をなんとなくあるということぐらいにしか理解されていませんが!写真のように目に見えませんが、原子のように実際に人間の生を司る、一人に一つの構造体!愛、怒り、社会、夢、希望、魂、技術、感情、思考、感覚、直観、科学、あらゆるこころの動きをコントロールしている構造体です。心がなければ生きていくこと自体が不可能です。
 
意識的に生きているように見えて意外と意識活動は鈍い状態にあります。頭脳と一緒で良い人で心の40パーセントぐらいしか一生の内に使用されません。歳を重ねると頑固になるというのも!心の意識力つまりこころの数が少なく年齢だけかさねると意識力は一つのこころに固まってしまうためです、こころの数が多いということはとても大切なことです。人生は変化する野蛮から運命的な時間が支配して自分の個性へと!心を消化していく生き物と言っても良いと思います。すべてのエネルギーがあなたの心の中に存在します。

 

Superimposing the old and only few in number age of consciousness force clogging the heart of the heart also because become stubborn overlaying and awareness force is due to the locks up one of the heart.

 

自然のお花には当然癒しの効果がありますが!驚かされたのは!こころの状態を顕わにする力があるということです。一人一人がまるでこころとお花がリンクするようにつながります。自然に咲く同じお花でも接する方のこころの状態でまるで違うお花の姿として映しだされるということです、当然お花とのリンク状態になるには!少しレッスンを重ねていただかないとなりません

 

 

 

 

 

 

当スクールのオリジナルの手法!ちょっとしたご自身とお花とのバトル「Battle of the flowers」ともうしましても過言ではありません。ある手法でアレンジするのですが!自然のお花は人間の意識ではなく無意識と繋がるということを見つけだしました。ここで初めて無意識とお花とを関係ずけることができました。人間にとり無意識は才能ともリンクしていますし、一生人生自体ともリンクしていきます。皆さまは普段の生活でほとんどの方はこの無意識を意識化することができずに苦しんでいます。多くの方が心の機能の4割ぐらいしか使用しないで生を終えてしまいます。

 

これは頭脳のように大変に無駄なことです、心理的にはこの作業はとても大変なのですが!フラワーセラピーでは自然のお花の癒しの作用から、無意識のエネルギー、こころのエネルギーが意識に浮かんでくる道筋をつけることができます。つまり多くの方は才能を伸ばせずに苦しんでいます、つまり使わない無意識「才能」をフル活用して頂き、人生での心のバランス「意識と無意識」を図るのがフラワーセラピー!森のセラピーの目的です。
 
当スクールが最終的に目指すのは!自然のお花と!森に関わる!そして心理を総合いたしました。次世代のナチュラリスト養成です。複雑な社会ですがお花とは不思議にこころを許したり、森では不思議に自分を出せたりできるものです。悩みを抱える多くの人々に接する仕事として是非そのスキルを当スクールで身につけて頂ければと考えています。

 

 

花遊フラワー心理セラピースクール 代表 戸井田 仁

 

 

 

 

 


ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム