kayu フラワーセラピースクール

フラワーセラピストレッスンの進み方。

フラワーセラピー!フラワーセラピストレッスンの進み方!

 

毎日夜がくるように!また上の写真のように意識とは意識という光の帯(波動)でできています!それはコンプレックスという経験の道で・月が桜の花と出会うように私達は色々な人との出会いで時間(人生の時間・モチベーションという歴史性・コンプレックス)の流れが人生に組み込まれていきます。時間は意識の連続性でできていることを忘れないでください!あなたの中にはとてもすごすぎる多様なフィギア(人格)が何人も住んでいることをわすれないでください絶対に!これはお金では決して買えないあなたの宝ものです、お金持ちでも死ぬ時は一人、愛がないと絶えられるかどうかの自分自身の問題ですね!生かされてしまう人があまりにも多すぎます!肉体時間は伸びても意識時間(現実時間)はあなたの心の構成次第(器)です(満たされる)。こんなことに気が付かず命を絶つお子様が多いことに悲劇を感じます、若いということは悲劇なのかもしれません!出会いの前に命をたってしまう。ママが(幼児教育)大いなる愛(エロス・愛)を意識してスタートをきってあげないとこどもは危険にさらされます。    ブログの一説を参考にしていただけたらと思います。          Kayu toida zin

 

私達はどんな時にこころのバランスを崩してしまうのでしょうか!それは意識のエネルギーがなくなり!無意識のほうばかりにエネルギーを持っていかれてるときですね!無意識のほうでぐるぐると空回りしてしまいます、勉強と同じでとてもエネルギーを使うので疲れてしまいます。つまり心の構造は年齢で発達するのではなくて!人格構造が複雑になり大人へとなれるわけですね!セラピストに限らず私は小学生高学年から自分自身の意識の構えかたと無意識の構え方を知っておくべきだと考えます(心の癖)。花の成長と人格の成長はとても似ているところが多くあります、またお花のアレンジなど多様な要素が人間のこころと同期いたしますのでフラワーセラピーという分野を長年にわたり開発してまいりました。フラワーセラピストを目指す方は初めに御自身の心の構え方(遺伝的な面と悟性の面)を知っていただくことにより!他の方の分析(フラワーセラピー)ができるようになります。まずご自身の心の構えを基準にしなければ何も見えてきませんね!

 

 

上の写真をみていただくと理解できるのですが!
例えばスマホ依存症なども意識エネルギー外の人間関係のみに意識が捕らわれている状態です。(外的引きこもり症)そのため関係には内的関係(自分自身の生の自然な面・コンプレックス群)といいまして!無意識との関係があることによりバランスがとれているのですが!その関係を意識できない状態に落ちています。当然そのような生徒さんはお花のデザインに強くでるわけですが!それをフラワーセラピストは分析した内容をうまく生徒さんの心の状態に気をつかいながら伝えていきます。つまりその生徒さんは
不安(気分)という無意識のほうでエネルギーが使われてエネルギーが無意識へ行ってしまっています、何も考えていないようですが実は不安というのはエネルギーが猛烈に消耗いたします!無意識に使われているために自分では考えていないつもりでも無意識がイメージ(思考)で使われとても疲れてしまいます。

 

意識の使い方は人それぞれで!意識の構えというのがあります。誰でも得意な意識の方向があるわけで!人により微妙にことなりますが毎日のこととなりますと自然に固まってしまいます。まずセラピストも自分の意識の癖を知らなければ!人の意識の構え(方向性)を理解できないのは当然ですね!ある特殊なお花のデザインでその意識の方向性が現れてきます。つまりフラワーセラピーとはお花への感情移入などを通じて自分の心の構えをリアライズ(ほんとうの理解)することから始まります。

 

又意識は常に緊張していて特に女性でもお仕事のときなどは男性的な意識を使いお仕事をしています!現代で特に多いのが男性的な意識を使いすぎて!女性的な意識に戻れない人が増えています。
それをフラワーセラピーのレッスンなどに来ていただき!心を自然な状態にもどしていただき!お花でご自身の心の構成は?どうなっているかを自分自身でリアライズ(具体化)できるように意識活動を本当の意味で活性化していただきます。つまりバランスを調整していただきます!どのようにバランスがくずれているのかをお花をとうして理解していただくのがフラワーセラピーですね!

 

 

心とは一滴の水(潜在エネルギー)のしずくのように始まります!その中には多様な未来があり、一人一人の心の中を流れはじめます、そして大きな川の流れになり海へと行き着きます。それは一人一人の心の旅とリンクいたします。あなたの水の流れが横道にずれそうになりますと無意識が夢などをとうして本来の方向へと意識を刺激してきます。

 

 

フラワーセラピーは少し難しいかも知れません!でも人生も同じように難しいものです。とくにネットの時代のようにイメージが自動的に送られてきてしまう時代ですから!スマホ依存にも神経症にもいつなるかわからない時代です。上の水滴のように一滴の心はやがて!色々な水滴(コンプレックス)となり特に女性の心の活動を支えてくれます。その多様な花(コンプレックス群)があなたの心を支え、人生を支えてくれます。その支え方を自分自身で体験できた方がフラワーセラピストになることができます。またフラワーセラピストはそのような体験をレッスンに生かすことができます。つまりお花とこころの体験しないとレッスンができないのがセラピーの仕事です。自分の心に多くのお花を咲かせることができれば幸せではないでしょうか!また一滴の水は多くのお花を咲かせることができるように!エネルギーを内包しています。

 

 

まずバラのお花にたとえますと!必ずがないと育つことはできません。どんなお花でも根がないと育つことができません。心の根にあたるのが自我コンプレックスという意識の中心機能です。茎がどんどん伸びる様に、人も根にあたる自我が当然成長しなければ大人になることができないですね!個人的無意識群が自我を支えていくように!

 

当スクールではお花の感情移入レッスンなどいろいろなお花のデザインの手法と心理学レッスンを平行してレッスンしていきますので!とても解りやすいレッスンです。長い間の自然のお花と取り組んできた当スクールにしかできないオリジナルなレッスンです。すべてで48単位レッスンですので月一回2単位(4時間)のレッスンで最短で約2年のレッスンになります。一つのデザインレッスンに必ず心理学(深層心理学)レッスンを一つ同時に行います。


ホーム サイトマップ
トップページ 問い合わせフォーム