kayu フラワーセラピー心理研究所

こころはどうして動くの?いいえ動かされてしまうそれが心の現実!意志で動けるのは数パーセント。

人は心のドラマに沿って生きて行く!人生とは心の季節!心のエネルギーの移り変わり!

*心は=根っこと同じ!根が大きく育たなければ、体は倒れてしまう!お花は生きた証!実は=次の世代への贈り物!人の人生は心の中に自分の価値というかけらを埋めていくのかもしれない!他人のかけらには拒否反応を起こす!心の怖さはすごいもの、遺伝子イメージ群からのクレームを受けてしまう。あなたが作るかけら以外は受け入れることはない。

以上がよく言われるイニシエーションと言われるもので!日本の方は非常に誤解を生むところです。つまりイニシエーションとは人格の拡大を意味します、心の成長ということになります。日本の分化ではほとんどが破壊されてしまったように感じます。

* Heart = same as root! If the roots do not grow big, the body will collapse! Flowers are proof of living! Actually = a gift for the next generation! A person's life may fill up pieces of value in my heart! I will cause a denial response to the fragments of others! The fear of the heart is amazing, it receives complaints from the gene image group. Nothing to accept except those you make! 

心のチエックはとても大切!*悩みは心のずれ!から起きてくる!ずれをそのままにしておくといつ大きな揺れがきてもおかしくない!

*女性独特の悩み ・それはそもそもの心の構造が男性と決定的に違うというところから始まります。

生まれると心は男と女べつの生き物のような発達を見せ始めます。もうすでに3歳をまたずしてすでに違います、女性の意識系統は2つあります。ほとんどの現代女性がこのことで不全観を味わうことになります。つまり特殊なお仕事でないかぎり現代女性は!お仕事をするときは昼の意識とでもいいましょうか!自動的に!自分自身に内在する男性的意識「文化的意識」に無意識的に素早く切り替えています。でもこれはある意味危険で習慣化するとこの男性性が本来の私だという勘違いをしてしまいます。いつのまにか本来的な内面的な性「心の深層に内在する」・女性性に帰れなくなってしまいます。
常にこの女性の複雑な心の構造のために!二重意識は女性にはつきまといますが!40才すぎると内向傾向が特につよまりますので激しさをまします。いつも申し訳ないのですが自民党の禿発言議員は象徴的に!観念生活を余儀なくされ始めてしまいますつまり自己・自分の心を見失うわけです機能停止状態!、心のバランスをくずしています。症状が進まなければ良いのですが!
もうご理解いただいたと思いますが!根っこ「心」からのクレームとなり人生に襲いかかります!頭脳明晰なかただけに残念とも言えます。

今月のポイント心理学!知っておいて損はない心理学 「ペルソナって何」 心の洋服!社会との関係!

*生命は女性性を起源にしている。

 

*森の中のレッスン!「森の中でお花を活けたり!ポージングというフラワー心理セラピー独特の色々な姿勢をとっていただきます。現在心がどの位置にいるかということが体を通じて理解していただけます。

この心の歪み現象はとても怖い現象で一生ついてまわります。歪みを知ることで心のエネルギーをバランスよく処理できるようになりますので!多様な価値観を得ることができますので!心が柔軟つまり柔らかぬなり色々な環境に対応できるようになります。これは現代日本人のとても多いタイプです低年齢から高年齢までさまざな年齢層に存在します。少しコマーシャルになりますがフラワー心理セラピストにとりまずご自身のこの心の癖を知る・発見がやはり重要になります、つまり自分自身の癖を「心の構造」知ることで他の人の心の癖が浮かんできます。

 

*当セラピスト養成コースでは森の中に入りレッスンをしていただくレッスンが5単位5回約1回3時間程度ご用意しています。心の働きを知って頂けるレッスン内容です。お子様とご一緒にレッスン参加が可能です。 

 

 

 

 

 
 

ホーム サイトマップ
トップページ ようこそKayuフラワー心理セラピーへ 問い合わせフォーム